FC2ブログ

Days...

2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP舞台 ≫ 「橋を渡ったら泣け」

「橋を渡ったら泣け」

参観日を欠席してまで観に行ったcyunnです。
なんだか今まで行った中で、客層がぜんぜん掴めないというか…。
と言うほどたくさん行っているわけでもないんですけどね。
これまで行ったときには、お客さんを見ていても特別何も感じなかったのね。
それが今回、お若いカップルやお友達同士はもちろん、50~70代のご夫婦。
もちろん一人できている方も多いし、私もその一人。
でね、お年寄りのお一人の方もかなり多いし、金髪に鼻ピアスの男の子にゴスロリファッションの女の子。
それはね、私の思い過ごしかもしれないし、老若男女お芝居好きは多いと思う。
でもね、ほんとになんだか違和感があったの。

舞台の話は後にして、終演後出演者が挨拶に出るでしょ。
その前に席を立つ人数人。
カーテンコールの拍手をしているときにはかなりの方が席を立ち、そうするとみんなどんどん帰り始めるのよね。もちろん、帰りの時間が気になったり、この後にお約束があったり、もしかしたらこの舞台が面白くなかったのかもしれないしね。
私は舞台にしろ映画にしろ最後までゆっくり余韻に浸りたいタイプだから、少し余裕を持ってこの作品についてどんなところが良かったかどんなところが面白くなかったかなんてちょっとの間考えたいわ。
だから今日の雰囲気はちょっといやだったな。
来月は「写楽考」に行きます。
今度こそ最後まで楽しみたいわ。

で、感想


日本に大災害が起きて周りを見渡したら海…。乗鞍岳で共同生活をしている男女7人。
そこに諏訪湖の周遊船「パンダ号」で一人の男がたどり着いた。
男は今までいた場所で食料をめぐって争う友達を置き去りにしてきた。
辿り行いた場所でも、結局食料をめぐっての権力争い。堂々巡り…。
そして最後に男は去っていき、残った人たちはほかの場所からやってきた人たちと新しいコミュニティーを作っていくと言う話。

内容的にはあまり難しくなかったし、私としては楽しめたかなと。
ただ、先月は「ひばり」の松たか子、その前は「ロープ」の宮沢りえとすごく引き付けられてしまったものを観たので、少し物足りなさがあったのは否めない。
戸田恵子さんは台詞回しが良かったし、八嶋智人さんはやっぱりいい感じが出ていたわ。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

kyoko

Author:kyoko
舞台を見るのが好き!
嵐が大好き!…関ジャニ∞も好き!
(潤くん・たっちょん寄りです〜)
家でDVDを観てる時が至福(*^^*)
そして日々楽しく暮らしたい!!

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ